読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Game_life_company’s diary

趣味が多めでゲーム中心の人間の雑記

C言語 プログラミング演習 #3「読み込みと表示」「演算」

二回ほど忙しくて書けなかったので、まとめて書きますね。

今回は、参考書の例題と演習問題を解いたものを載せます。

 

  1. 「読み込みと表示」

 

 

#include<stdio.h>
int main(void)
{
int no;

printf("整数を入力してください。:");
scanf("%d",&no);

printf("あなたは%dと入力しましたね。\n",no);

return 0;

}

 

 

 

実行例
整数を入力してください。:23

あなたは23と入力しましたね。

 

 

このプログラムはscanfという関数を使い、キーボードから数値などを読み込みます。

上記のプログラムでは、入力した数字がnoに格納し

printfで入力した数字をnoに格納したので、noを表示したというプログラムになります。

 

ここで、printfとは違いscanfには実引数として与える変数名の前に&をつける必要があります。

 

演習 

1-5

「読み込んだ整数値に12を加えた値を表示するプログラムを作成せよ。

------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{

int no;
printf("Input number:");
scanf("%d",&no);

printf("%d+12=%d\n",no,no+12);

return 0;
}

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行結果

Input number: 22

22+12=34

 

となります。

 

演習

1-6

「読み込んだ整数値から6を減じた値を表示するプログラムを作成せよ。」

 

--------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{
int no;

printf("Input number:");
scanf("%d",&no);

printf("%d-6=%d\n",no,no-6);

return 0;

}

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行結果

Input number:12

12-6=6

 

となります。

 

演習

1-7

 

「「P」「S」「4」と表示するプログラムを作成せよ。

表示にはprintfを使わずputsを用いること」

----------------------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{
puts("P");
puts("S");
puts("4");

return 0;

}

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行結果

 

P

S

4

 

となります。

 

演習 

1-8

「読み込んだ2つの整数値の積を表示するプログラムを作成せよ。」

----------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{

int no1;
int no2;

printf("Input number1:");
scanf("%d",&no1);

printf("Input number2:");
scanf("%d",&no2);

printf("%d*%d=%d\n",no1,no2,no1*no2);

return 0;

}
-------------------------------------------------------

 

実行結果

 

Input number1:12

Input number2:12

12*12=144

 

となります。

 

 

演習

1-9

「読み込んだ3つの整数値の和を表示するプログラムを作成せよ。」

------------------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{
int no1,no2,no3;

printf("Input number1:");
scanf("%d",&no1);

printf("Input number2:");
scanf("%d",&no2);

printf("Input number3:");
scanf("%d",&no3);

printf("%d+%d+%d=%d\n",no1,no2,no3,no1+no2+no3);

return 0;
}

---------------------------------------------------------------------------------------------------

実行結果

Input number1:1

Input number2:2

Input number3:3

1+2+3=6

となります。

 

以上で、読み込みと表示が終了です。説明は最小限です。

 

ここから2章に入ります。

 

2.「演算」 

 

二つの整数値を読み込んで、その和、差、積、商、剰余を表示するプログラムを書きます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>

int main(void)
{
int x,y;

puts("二つの整数値を入力してください。");

printf("整数値x:"); scanf("%d",&x);
printf("整数値y:"); scanf("%d",&y);

printf("x+y=%d\n",x+y);

printf("x-y=%d\n",x-y);

printf("x*y=%d\n",x*y);

printf("x/y=%d\n",x/y);

printf("x%%y=%d\n",x%y);

return 0;

}

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行結果

二つの整数値を入力してください。

整数値x:2

整数値y:3

x+y=5

x-y=-1

x*y=6

x/y=0

x%y=2

となりました。

 

 

*読み込んだ整数値の最も下の桁の数字を表示する。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

#include<stdio.h>

int main(void)
{

int no;

printf("整数値を入力してください。:");

scanf("%d",&no);

printf("最も下の桁は%dです。\n",no%10);

return 0;

}

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行結果

整数値を入力してください。:22

最も下の桁は2です。

 

 

 

 

演習

2-1

「二つの整数値を読み込み前者の値が後者の何%であるか表示するプログラム」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{
int x,y;



printf("二つの整数を入力してください。:\n");
printf("整数x:");
scanf("%d",&x);

printf("整数y:");
scanf("%d",&y);

printf("%d\n",(100*x)/y);



return 0;

}

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行例

二つの整数を入力してください。:

整数x:54 

整数y:84

64

 

 

演習

2-2

「二つの整数値を読み込んで、その和と積を表示するプログラムを作成せよ。」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

#include<stdio.h>
int main(void)
{
int no1,no2;

printf("整数値no1:");
scanf("%d",&no1);

printf("整数値no2:");
scanf("%d",&no2);


printf("それらの和は%dで積は%dです。\n",no1+no2,no1*no2);

return 0;
}

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

実行例

整数値no1:12

整数値no2:12

それらの和は24で積は144です。

 

という感じです。

 

 

結構長くなったので、以上で終わります。